Lastest Classified Listings

人口増加率の高い東京都中央区の注目物件(マンション)

月曜日, 12 5月, 2014

http://www.gs-hatchobori.com中央区八丁堀や築地エリアでマンションを探しているなら【中央区八丁堀、築地の新築・分譲マンション|グランスイート八丁堀】がオススメです。

こちらのマンションは東京メトロ日比谷線「八丁堀駅」から歩いて7分、東京メトロ有楽町線「新富町駅」から歩いて6分の場所にありますので、勤め先や生活スタイルの都合から2つの路線を利用することが可能です。

ちなみに住まい(住宅街)という観点から見ると、世田谷区をイメージする人が多いと思います。しかし近頃では中央区に移り住む家族が増えており、23区内の人口増加率で中央区は断トツの1位なんだそうです。全国的に見ても、その増加率は2位とのことで、子育てをするなら最適な地域なんでしょうね。子育てをしている人達向けの制度も充実していますし。(各種利用券の配布や公費負担など)

さて築地と八丁堀の間にある「グランスイート八丁堀」ですが、三方角地であるため隣接する建物が無いことで開放感を味わうことができます。また全邸南向きですので、日照権などの問題も心配する必要が無く、快適な暮らしを実現してくれることでしょう。

以下のリンク(公式ホームページ)から間取りや値段の詳細、資料請求の申し込みがおこなえますので、検討してみてはどうでしょうか?

中央区八丁堀、築地の新築・分譲マンション

多摩川の近くでマンションを探しているなら

火曜日, 15 10月, 2013

大田区久が原の鵜の木地区は高台の丘にある古くからの閑静な街並みで、邸宅も立ち並んでいます。家を構えて生活するには非常に静かでよい場所であると言われてきました。

また、多摩川にも近いという特徴があります。
このような場所でマンション購入を考えているのであれば、「ザ・久が原レジデンス」をおすすめします。丸紅と東急不動産が手掛けたマンションです。
丸紅は大手商社で政界的にも有名です。政界を相手に取引をした実績をマンション造りに反映しています。一方、東急不動産は、マンション建設の大手企業で、地域密着の活動を続けている建築会社です。

そして、久が原レジデンスの立地に関してですが、東急の2つの路線が利用できます。
東急多摩川線鵜の木駅から徒歩4分、東急池上線久が原駅から徒歩8分と2駅利用できます。

「ザ・久が原レジデンス」に興味を持ったのであれば、公式サイトで詳細をチェックしてみることをおすすめします。
間取り、設備、構造などはもちろん、近隣情報も掲載されています。
また、現地見学会も行っていますので、実際に部屋を見たいという方は早めに申し込むと良いでしょう。

大田区で静かな場所にマイホームを持ちたいと考えているのであれば、参考→多摩川マンションのHPをチェックしてみてください。
 

マンション管理なら鹿島建物総合管理へ

火曜日, 14 5月, 2013

マンションは多くの建物を共有して人の生活の場となっています。マンションの管理は、大きく建物全体の器としての管理とそこに住んでいる全ての人の快適性と安全性が確保されていかなければなりません。マンション管理には、多くの要素が複雑に絡みあうので、最新のノウハウが必要となってくるのです。

ハード面の建物自体ですが、住んでいくうちに、少しずつ傷んでくるものですから、住みよい住環境を維持するための永続的に建物自体のハード面と住んでいる人全ての快適性の管理を維持していかなければならないのです。

鹿島建設という大手建築会社がありますが、作ったあとの建物全体を管理する鹿島建物総合管理という、マンション管理会社も立ちあげています。

マンションは、時代の変化とともにその管理面の強化を迫られていますが、建物自体は、賃貸の場合はそのオーナーで、分譲マンションであれば、個々の持ち主の資産となっていますので、管理とともに資産価値の確保と向上をしていかなければならないのです。

ご紹介したい鹿島建物総合管理は、こちらでご覧になれます。
http://kajima-tatemono-mansion.com/

約100社に及ぶ鹿島グループ会社としての鹿島建物総合管理ですが、全国10カ所にある支社と営業所のネットワークで管理ノウハウを駆使しながらマンション管理を行っているので、安心できる管理が可能であると考えています。