Lastest Classified Listings

マンション管理に必要な管理会社

木曜日, 2 5月, 2013

最近のマンションはセキュリティがよく、地震にも強いことが特徴です。このように安心して暮らすことができるマンションが増えています。

そのためか、都市部を中心として住宅に住む人よりもマンションに住むという人が多く見られるようになっているようです。いまではマンション人口は非常に多くなっているといってよいでしょう。

マンションに住む場合、自分が所有する専有部分以外にもエレベーターや廊下などの共用部分があります。共有部分は、マンションの所有者全員で構成するマンション管理組合が管理しています。

マンション管理組合は、建物の管理のために、定期的なメンテナンスや修繕工事を行なわなくてはなりません。また、マンション管理の規約をつくったり、事務を行なうなど、管理運営を必要としています。

しかし、これらのマンション管理業務は、マンション管理組合では負担が多く、スムーズに運営できないことから、多くのマンションでは、マンション管理会社を活用しています。

マンション管理会社は、建物の管理や管理事務など、専門知識を必要とする業務を管理組合に代わって行なってくれます。マンショントラブルへの対応や法定点検、工事の必要性の判断や実施など、マンション管理会社でないとできない業務を引き受けています。